はじめに

皆様ご葬儀について不安疑問に思った事はありませんか?

何を準備したらいいのか…
どこにご安置すればいいのか…
費用はどれ位かかるのか…

皆様方には様々な不安・疑問があると思います

何気なくアクセスされた方も、既にお悩みのある方も

大切な方の為に、また自分自身の為にも

まずは皆様の不安・疑問に当てはまるページを開いてみましょう

何か疑問があるかな…

そんな方も、1ページずつご覧頂いて、ご葬儀について考えてみて下さい

事前準備

1.医師から告知を受けたら

●家族や主だった親戚に伝えます。
●ご主人に会わせたい方をリストアップしましょう。
1.指名、間柄、住所、電話、勤務先電話
2.状況に応じ、連絡をします。
●ご逝去の後、何がわからなくなるのか考えてみましょう。
1.貯金通帳や生命保険証書
2.趣味の書籍、骨董品、コレクションなど
3.ご友人関係
●ご本人が何を希望しているか考えてみましょう。
(お身内だけで見送って欲しい・生花に囲まれたい…等々)

2.死亡直前に必要な事柄をとりまとめておく

●ご葬儀をどこで行うか、決めておきます。
1.セレモニーホールみのお・各市営斎場・寺院・自宅・集会所など。
2.ご遺体の搬送先はご自宅か、当社霊安室かを考えます。
 (※各市営斎場では夜間・早朝の霊安室がご利用出来ない事や、お通夜までご拝顔できない事が多いので
   当社スタッフにご確認下さい)
3.当社は箕面市で唯一霊安室を24時間完備致しております。
●ご葬儀をどこに依頼するか決めておきます。
1.事前にご相談していただきご納得の上、当社にご連絡下さい。
2.病院からのご紹介等は、紹介手数料等により割高になる場合がありますのでお気をつけ下さい。
●互助会に会費を払われている場合、解約や返金手続きもかのうですので、ご相談下さい。
 支払い済会費のみではご葬儀が出来ず、追加費用が多くかかる場合も有りますので事前にご確認下さい。
●ご葬儀を行う宗派を決めておきます。
1.菩提寺等に連絡をします。(当社からの連絡も代行致します。)
2.菩提寺等が遠くにあるときは、近くの寺院様をご紹介致します。
3.菩提寺等がわからないときや同じ宗旨宗派の寺院様が近くにない場合は、当社からご紹介致します。
●遺影写真を準備しておきましょう。
1.なるべくピントのあった表情のよいお写真をお願いします。
2.背景や服装は変えることが出来ますので好きなお写真をお選び下さい。
  ※お写真はネガではなく、プリントしたものをご用意下さい。
   また、SDカード等のデータである場合はプリントせずデータをお渡し下さい。
3.最近は事前のまま遺影写真にする事が多くなっております。
4.お写真がたくさん有る場合は式場の思い出コーナーにお飾り出来ます。
●葬儀の予算をある程度決めておきましょう。
1.葬儀費用(葬儀社)、お布施(宗教者様)、飲食接待費
2.葬儀費用については当社とご納得いくまでご相談下さい。
3.お墓、仏壇、香典返しなどは一般的に葬儀費用に含まれません。
4.香典収入を概算で予算化します。

3.葬儀社から聞かれる事柄

●当社から質問させて頂く事項は以下のようになります。あらかじめ決めておくと宜しいでしょう。
1.喪主(故人との続柄)、世話役など
2.予算
3.ご安置場所・希望式場
4.会葬予定者数、ご親族様の人数
5.宗旨宗派、菩提寺
●ナレーション等ご希望の場合、本人の経歴や思い出話等をまとめておきます。
(当日司会者がナレーションや手紙の代読を受け賜ります。
 また、音楽葬をご希望の場合は専門業者が生演奏を受け賜ります。)

4.本人の意向がある場合

●葬儀に関して本人が希望していることがある場合
1.葬儀の飾り付けについて
2.お葬式に参列頂く方々、手伝い人、弔辞拝読者
3.納棺の品(火葬場規定がございますのでスタッフにお尋ね下さい)
4.形見分けや寄贈・援助・献体など
5.お墓・法要について

突然の危篤・ご逝去>>

上へ戻る