手続きからご安置まで

1.手続き

  • ●死亡診断書を受け取ります。
     市役所等への手続きは、当社が無料にて代行致します。
  • ●病室に置いてある私物を整理し、退室の準備をします。
  • ●未払金等があれば、その場か後日に清算をします。
  • ●医療費を還付してもらえることがあるので、後日必要に応じ手続き方法
     を確認しておきます。

2.ご遺体のご移動

3.ご遺体の安置

  • ●自宅ではご遺体をご安置する部屋を片付けましょう。
  • ●本来ならば、北向き、もしくは西向きにご安置致します。
     但し、諸事情により出来ない場合はお仏寝前や就寝なされていた場所へ
     とご安置致します。
  • ●ご遺体を寝かせる敷布団を用意します。
    (ご遺体のご安置、掛け布団・枕飾り等は当社スタッフが行います。)

ご安置の流れ

1 .宗教者様への連絡

2. 枕経

3 . 葬儀の打ち合わせ

  • ●通夜・葬儀の日程は葬儀の主要参列者の到着時間、宗教者様の都合、
     火葬場の都合、斎場の空き具合を調整しながら決定致します。
     1,死後24時聞は火葬する事が出来ません。
     2,友引には火葬を行えない斎場がございます。
  • ●葬儀内容を決定しましょう。
     1,故人様の意思があれば、まずお伝え下さい。
     2,宗旨・宗派、菩提寺を決めましょう。
  • ●葬儀料金については、明朗に提示致しております。
     あらかじめ希望価格があれば、ハッキリとお伝え下さい。
     (※詳しい料金は会社概要をご覧下さい。)
  • ●葬儀料金には葬儀施行代金や、お布施・お料理・ご供養等かかります。
     トータルで考えましょう。

4. 祭壇等のご注文

5. 喪服の手配

6. 宿泊の手配

7,供花・供物の手配

  • ●親戚間で、供えるものを相談します。(「親族一同」「兄弟一同」 等)
  • ●注文に際してはとりまとめ責任者を決め、一括して申し込みます。
     1,当社では用意した注文書を利用いただければ結構です。
     2,肩書き・氏名を書き間違えないよう注意しましょう。
  • ●会社関係の場合、当社が窓口になり取りまとめを代行致します。
供花受付についてはコチラ
上へ戻る